2022鎌倉ろじうら陶器市

第2回 鎌倉ろじうら陶器市開催のご案内

「日々の食事をより楽しんでほしい」という思いを持ち、地元鎌倉で料理教室「ROJIURA KITCHEN」を主催しています。

教室では、食事の時間が楽しくなるように、かんたんで再現性の高いレシピや、ちょっとしたコツで美味しくなる工夫、料理に合わせたうつわ選びや、盛りつけ方など、ほんの一手間で、作る人も、食べる人も、みんなで楽しめる食事についてお伝えしています。

どんなに食べることが好きで、お料理が好きだとしても、毎日お料理を作る立場になると、忙しい毎日の中では、少し面倒に感じることも。

そんな時、お気に入りのうつわとの出会いは、料理を作る気持ちを奮い立たせるきっかけになったり、ちょっとしたモチベーションにもなっていました。

その気持ちは、私自身はもちろんですが、お料理教室に来てくださる生徒のみなさまも同じように感じているというお話を聞く事が多くありました。

教室では、生徒のみなさまに、使っているうつわを褒めてもらうことや、購入場所を聞かれることも増え、関東で一番好きな益子や、笠間の陶器市の話で盛り上がることもありました。

はじめて鎌倉での陶器市を開催

毎年足を運ぶほど、大好きな益子陶器市と笠間陶器市ですが、コロナ禍の影響を受け2020年と2021年の開催が中止になりました。

陶器市の開催を楽しみにしていた一人として、何かできることがないかを真剣に考えるきっかけとなりました。

遠くに出かけることが難しい日々が続く中だからこそ、「陶器市に並ぶ作家さんの素晴らしい作品を、生まれ育った大好きな鎌倉で紹介しよう!」

そう決めて、2021年に12月に、益子のギャラリー「もえぎ」さん協力のもと「鎌倉ろじうら陶器市」を開催しました。

コロナ禍ということもあり、どのくらいの方がいらっしゃるのか、不安な気持ちもありましたが、当日は想像以上に多くのお客様にご来場いただくことができました。

これまで、遠くの陶器市まで出かけられなかった方へ、作品を手にとって見ていただいたり、「作家もの」と呼ばれる手仕事のうつわを、初めて購入する方も多く、嬉しいことに、会期中には、すでに次回開催のご希望の声をいただきました。

鎌倉で陶器市を開催したことで、新たなご縁がひろがったように感じた瞬間でした。

第2回 鎌倉ろじうら陶器市の見どころ

今回の鎌倉ろじうら陶器市には、14名の作家さんが作品を寄せてくださる予定です。

それぞれの個性を楽しめる作品でありながらも、ふだん教室でも実際に使わせてもらっているように、毎日の食卓で使いやすい作品を中心に、たくさんの手仕事のうつわが並びます。

また、鎌倉ろじうら陶器市は会場にも思い入れがあります。

第一会場の納屋さん(扇屋さんという質屋さんでした)は、古都鎌倉の風情のある佇まいを残した古民家を会場としています。

普段は一般公開していないのですが、特別にお借りし、元質屋さんならではの金庫部屋の分厚い扉なども楽しみながら、うつわを選んでいただくことができます。

地元鎌倉で活動されているSASUKE DROPさんの紅茶、Galerie botaniquさんのドライフラワー、ROJIURA KITCHENの焼き菓子など暮らしを彩るアイテムもご用意しています。

実際に作家さんのカップをお使いいただき、美味しい紅茶を楽しんでもらう小さなイートインスペースもご用意する予定です。

小町通りから徒歩1分、駅からも徒歩3分の立地で、ご近所にはコーヒー屋さん、雑貨屋さん、美味しいスイーツなど鎌倉らしいスポットも楽しめるので、鎌倉ろじうら陶器市をきっかけに、鎌倉をまるごと楽しんでもらえたら嬉しいです。

【陶器市概要】

◆日時:10/8(土)〜10/10(月・祝)・15(土)・16(日)

OPEN:11:00-17:00

◆場所:

第一会場:納屋(旧扇屋質店)※10/8(土)は14時まで予約制です。

鎌倉市御成町13−27

第二会場:ROJIURA KITCHEN ※終日フリーでお入りいただけます。

鎌倉市御成町13−23

陶器の販売の他、tea room12時-16時(ラストオーダー)もございます

【ご予約方法】鎌倉ろじうら陶器市 初日10/8(土)第一会場「納屋」

予約開始

9/26(月)21:00よりネット受付開始

下記サイトで先着順に受付させていただきます。

https://airrsv.net/rojiura/calendar

10/8(土) 30分入れ替え制

①11:00〜11:30

②11:30〜12:00

③12:00〜12:30

④12:30〜13:00

⑤13:00〜13:30

⑥13:30〜14:00

【出店作家リスト(50音順)】

・青木浩二

・阿部慎太朗

https://www.instagram.com/shintaro_abe/

・伊藤亜木

・伊藤叔潔

https://www.instagram.com/yoshiyuki.ito.0110/

・猪原朱乃

https://www.instagram.com/ayano_ihara/

・後藤義国

https://www.instagram.com/yoshikuni_goto/

・竹下鹿丸

https://www.instagram.com/shikamaru.t/

・Ayaka Tabala

https://www.instagram.com/ayaka_tabala/

・北條潤

https://www.instagram.com/hojo_jun/

・萬次郎家具

https://www.instagram.com/manjiro.kagu/

・宮田竜司

https://www.instagram.com/kozikozi14tatumi/

・吉沢寛郎

https://www.instagram.com/yoshihiro0913/

・レジーナ

https://www.instagram.com/yoshikuni_goto/

・渡辺キエ

https://www.instagram.com/kie_watanabe/

【協力:益子もえぎ】

https://www.instagram.com/moegi_mashiko/

焼きもののまちとして長い歴史を誇る、栃木県益子町にあるショップ&ギャラリー。陶器市のメインストリートでもある城内坂店と、山の中の隠れ家のような場所に本店を構える。

2週間ごとに展示を入れ変え、うつわがより美しく見えるようにと、考えぬかれたディスプレイは、訪れるたびに新しい作品との出会を楽しませてくれます。

もえぎの個展でしか見られない作品や、若手作家の作品を、いち早く見られるのも魅力です。

【出店者リスト】

◆お菓子*ROJIURA KITCHEN

https://www.instagram.com/rojiurakitchen/

鎌倉の路地裏にある、旬の食材を使用した料理とお菓子の教室。厳選した素材と甜菜糖やきび砂糖、メープルシロップなどを使用した、優しい甘みのお菓子の販売も人気です。

◆紅茶*SASUKE DROP

https://www.instagram.com/sasukedrop_kamakura/

鎌倉の佐助在住のメンバー3人が営む紅茶ブランド。王道の茶葉から、チャイ、オリジナルブレンドなど紅茶の楽しみ方を幅広くご提供するブランド。

かわいいラッピングにも定評があり、お客様オリジナルブレンドの制作では、パッケージのデザインも承っています。今回の鎌倉ろじうら陶器市では、素敵な陶器で美味しい紅茶を楽しめる、イートインスペース「SASUKE DROPのTea Room」をO P E Nしますので、どうぞお立ち寄りください。

※SASUKE DROPのTea Roomは、8(金)〜10(日)12:00-16:00ラストオーダー

◆ドライフラワー*Galerie botanique

https://www.instagram.com/galeriebotanique/

鎌倉の海と山の素材とドライフラワーで贈り物や装飾、オブジェなど、     オーダーメイドでお作りしている鎌倉在住のフローリスト。昨年の鎌倉ろじうら陶器市では、扇の飾りをイメージした、大胆かつ繊細なセンスの光る大きなオブジェが、ご来場者様からもご好評をいただきました。

◆交通について

鎌倉駅西口から徒歩3分

◆コロナ対策

入り口では、マスク着用、手の消毒のご協力をお願いしています。

◆主催者プロフィール

松田美果

料理教室「ROJIURA KITCHEN」 主宰

出身地:鎌倉

学生時代より製菓と料理を学ぶ。
料理家アシスタント、料理教室講師、懐石料理店、小料理店勤務を経て、ROJIURA KITCHEN主催。企業へのレシピ提供、料理撮影なども手掛ける。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください